D-Movie(No.803)

・邦題:『モーテル』
・原題:『VACANCY』
・監督:ニムロッド・アーントル
・脚本:マーク・L・スミス
・キャスト:ケイト・ベッキンセイル、ルーク・ウィルソン
・制作:2007年/アメリカ
・ジャンル:サスペンス
・上映時間:85分
・評価:★★★


車が故障し、やむなく人里離れたモーテルで一夜を明かすことになったデビッドとエイミー。部屋に入り、ふとテレビの上のビデオテープに目を留めたデビッドは、何気なくそれを再生してみると、何と映し出されたのはリアルな殺人が行われている衝撃的な映像。やがて彼は、観ているうちにふとある事実に気づく。それは、まさに今、自分たちが泊まっているこの部屋で撮影されているということに。そうこうしているうちにカメラを発見。自分たちがそこから逃げなければ次の被害者になることを確信するが...という物語。

ひょんなことから怪しいモーテルに泊まらざるを得なくなった夫婦が、そこで繰り広げられる悪夢のような体験を描いたサスペンス・ホラー。シチュエーションとしてはサスペンスにありがちなもの。夫婦の関係性の再構築なんかも含まれていますが、基本はがっつりサスペンス。しかも中盤に犯人も明らかになるので、後半は殺人鬼たちとの対決がメイン。完全な密室や意味不明の部屋的な、”いかにも”な設定ではないのが、逆にリアリティがあって怖いです。スプラッター感もほどほどで、意外(?)に真面目なサスペンスドラマとなっています。

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー