D-Movie(No.843)

・邦題:『イタリアは呼んでいる』
・原題:『THE TRIP TO ITALY』
・監督:マイケル・ウィンターボトム
・脚本:−
・キャスト:スティーヴ・クーガン、ロブ・ブライドン他
・制作:2014年/イギリス
・ジャンル:コメディ
・上映時間:108分
・評価:★★★


数年前、イギリスの湖水地方を巡る美食レポートが好評を博したスティーヴとロブに、今度はイタリア半島を5泊6日で南下するイタリア・グルメ旅の依頼が舞い込む。現在ロブは、司会業も順調で仕事もプライベートも順風満帆。一方のスティーヴは、家族と離れてハリウッドで撮影していたTVシリーズが打ち切りになるなどキャリアの停滞期を迎えていた。そんな対照的な2人だったが、どちらにとっても今回の仕事は都合か良かった。ふたつ返事で引き受けたスティーヴとロブは、黒いミニクーパーを駆って、いざイタリアの景観と美食を堪能する旅へと繰り出すが...という物語。

英国の人気コメディ俳優スティーヴ・クーガンとロブ・ブライドンが、とりとめのない会話を重ねながら繰り広げるグルメ旅。同じキャスティングによる『スティーヴとロブのグルメトリップ』(2010)に続く第2弾。個人的にスティーブ・クーガンが好きなのですが、前作と比べるとちょっと老けました..。でも、芸能人のモノマネや映画の批評など、二人が繰り広げる会話が面白いっ。まあ全編にわたってこれなので、多少冗長に感じられますが、イタリアの風景が美しく、登場する料理がどれも美味しそうでたまりません。もう少しドラマティックな展開があって、短くまとまっていたら良かったのですが。

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー