D-Movie(No.850)

・邦題:『ストレイト・アウタ・コンプトン』
・原題:『STRAIGHT OUTTA COMPTON』
・監督:F・ゲイリー・グレイ
・脚本:ジョナサン・ハーマン、アンドレア・バーロフ
・キャスト:オシェア・ジャクソン・Jr、コーリー・ホーキンズ他
・制作:2015年/アメリカ
・ジャンル:ドラマ
・上映時間:147分
・評価:★★★★★


1986年、アメリカ屈指の危険な街、カリフォルニア州コンプトン。暴力とドラッグがはびこるこの街では、黒人というだけで警察の取り締り対象となってしまう。そんな中、元売人のイージー・EはDJのドクター・ドレー、アイス・キューブらとともにN.W.A.を結成、自分たちの周りで起きている現実をラップにして世の中に訴えた。彼らの才能に目をつけたジェリー・ヘラーがイージー・Eと共同でルースレス・レコードを設立、たちまち大ブレイクするN.W.A.だったが、その過激なリリックで“世界で最も危険なグループ”とレッテルを貼られ、警察との対立も深まっていってしまう。やがてギャランティーの配分問題からメンバー間にも亀裂が生じ...という物語。

伝説のヒップホップ・グループ“N.W.A.”の誕生から崩壊までを描いた物語。ストリートの暴力的な日常を歌った”ギャングスタラップ”の始まりから絶頂期、そしてシーンの牽引者だったN.W.A.の行く末まで、すべてがリアルな緊張感の中で描かれています。当時の人間関係や曲が誕生する瞬間など、ヒップホップファンにはたまらない内容です。ホントかっこいい。最後はやっぱりお金の問題で揉めるわけですが、彼らが残した音楽はしっかりとヒップホップの歴史に刻まれています。ちなみに主役はみんなオーディションだそうですが、アイスキューブ役を演じたのはアイスキューブの実の息子だそうです。なかなかいい演技でした。

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー