D-Movie(No.817)

・邦題:『プロミスト・ランド』
・原題:『PROMISED LAND』
・監督:ガス・ヴァン・サント
・脚本:ジョン・クラシンスキー、マット・デイモン
・キャスト:マット・デイモン、ジョン・クラシンスキー他
・制作:2012年/アメリカ
・ジャンル:ドラマ
・上映時間:106分
・評価:★★★


大手エネルギー会社の幹部候補スティーヴ(マット・デイモン)は、仕事のパートナー、スーとともにマッキンリーという田舎町を訪れる。ここには良質なシェール・ガスが埋蔵していた。スティーヴの目的は、その採掘権を町ごと買い占めること。農業しかないこの町で、不況に喘ぐ農場主たちを説得するのは容易なことと思われた。地元有力者への根回しも欠かさず、交渉は順調に進んでいく。ところが、地元の老教師が反対の狼煙を上げたことで、採掘の可否が住民投票にかけられる事態に。さらにそこへ、他所から乗り込んできた環境活動家のダスティンが加勢し、思わぬ苦境に立たされるスティーヴだったが...という物語。

マット・デイモンが製作・脚本・主演を務め、ガス・ヴァン・サント監督とタッグを組み、アメリカ国内で盛り上がるシェール・ガス革命に一石を投じた社会派ドラマ。シェール・ガスの採掘権買い占めを目論む大企業と、大金と環境汚染の狭間で翻弄される住民たちの対立をベースに、悪意無き偽善の恐ろしさ、企業によって事実が隠蔽される仕組みなどをしっかり描いています。ただ、同じコンビによる『グッド・ウィル・ハンティング』(1997)的叙情性も狙ったのか、女性をめぐるエピソードが余計で、社会派ドラマとしては、インパクトに欠けます。それでも、映像の美しさは印象的で、スティーブのパートナーを務めるスーを演じたフランシス・マクドーマンドもさすがの存在感でした。

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー