D-Movie(No.789)

・邦題:『崖っぷちの男』
・原題:『MAN ON A LEDGE』
・監督:アスガー・レス
・脚本:パブロ・F・フェニベス
・キャスト:サム・ワーシントン、エリザベス・バンクス他
・制作:2011年/アメリカ
・ジャンル:サスペンス
・上映時間:102分
・評価:★★


マンハッタンの高級ホテル。ひとりの男が21階の窓枠を乗り越え、幅わずか30cmの縁に立ち、いまにも飛び降りようとしていた。街中が騒然とする中、男は交渉の相手として女性刑事リディアを指名する。やがて男の素性が、NY市警の元警察官ニック・キャシディと判明する。ニックは30億円のダイヤ横領の罪で服役中で、父親の葬儀で仮出所中に脱走したのだった。ニックはヤジ馬が見守る中、リディアに対し自らの潔白を証明しようとする。しかしその背後では、ニックの指示を受けた弟ジョーイとその恋人によってある計画も秘かに進行していくのだったが...という物語。

今まさに高層ホテルから飛び降りようとしている男、その裏で進行する一つの計画...登場人物たちのさまざまな思惑が交差するサスペンスドラマ。こういうストーリー展開では、進行する二つの物語のそれぞれのリアリティが個人的には結構重要なんですが、本作では...残念ながらどちらもかなり強引な感じです。手に汗握るのは間違いないのですが、割と偶然も味方したり。ドラマとしての重厚感はないもののテンポはいいので、この手のドラマが好きな方は見て損はないと思います。もう少し魅力的なキャラが多いともっと楽しめるのですが。悪役を演じたエド・ハリスはさすがの存在感があってよかったです。  

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー