D-Movie(No.852)

・邦題:『グッバイ・アンド・ハロー〜父からの贈りもの〜』
・原題:『GREETINGS FROM TIM BUCKLEY』
・監督:ダニエル・アルグラント
・脚本:ダニエル・アルグラント他
・キャスト:ペン・バッジリー、イモージェン・プーツ他
・制作:2012年/アメリカ
・ジャンル:ドラマ
・上映時間:104分
・評価:★★★


1991年のある日、LAに暮らす24歳の無名のミュージシャン、ジェフ・バックリィのもとに、ニューヨークの教会で行われるあるコンサートへの参加依頼が舞い込む。それは、ほとんど会ったことのない父にして夭逝の天才ミュージシャン、ティム・バックリィのトリビュート・コンサートだった。戸惑いつつもニューヨークへとやって来たジェフは、スタッフや他のミュージシャンたちと顔を合わせ、ステージの準備に取りかかる。そんな中、裏方として働いているアリーと打ち解けていったジェフは、ふと彼女に、父に対する複雑な感情を吐露してしまうが...という物語。

若くして亡くなってしまったアメリカの天才ミュージシャン、ティム・バックリィ。短い人生ながら9枚のスタジオ・アルバムを残し、その名前はしっかりと音楽史に刻まれています。個人的にも大好きなミュージシャン。そして、その息子のジェフ・バックリィ。彼もまた素晴らしい音楽活動を行いながら、父と同様に若くして亡くなってしまいます。そんな二人の関係を音楽を通して描いた作品。ミュージシャンやその楽曲を知っているかどうか、また、音楽の好みによっても映画の評価は分かれると思いますが、ロードムービー的要素を取り入れ、全編ティム・バックリィのミュージックビデオのような雰囲気で楽しめます。

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー