D-Movie(No.837)

・邦題:『007/カジノ・ロワイヤル』
・原題:『CASINO ROYALE』
・監督:マーティン・キャンベル
・脚本:ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス
・キャスト:ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン他
・制作:2006年/アメリカ、イギリス
・ジャンル:アクション
・上映時間:144分
・評価:★★★★


殺しのライセンス“00(ダブル・オー)”を取得するため、昇格最後の条件である2件の殺害を実行したジェームズ・ボンドは見事ダブル・オーの称号を得る。そして、犯罪組織の資金源を絶つという最初の任務に乗り出す。まずはマダガスカルで爆弾所有の男を追い、そこから世界中のテロリストを資金面で支えるル・シッフルなる人物が一連の案件に深く関わっていると判明。続いてボンドは、バハマ、マイアミで武器売人と航空機爆破の阻止に奔走し、いよいよル・シッフルへ辿り着く。すると、ル・シッフルがモンテネグロの“カジノ・ロワイヤル”で大勝負に出ることが明らかとなり、ボンドも参加を決めるが...という物語。

それまで4作にわたってジェームズ・ボンドを演じてきたピアース・ブロスナンに代わり、6代目となるダニエル・クレイグが主演のシリーズ通算21作目。内容は、イアン・フレミングによる原作シリーズの原点『カジノ・ロワイヤル』。デヴィッド・ニーヴンが007を演じたパロディ版はありましたが、本家シリーズとしては初の映画化。ダニエル・クレイグの起用が話題を呼んだ作品ですが、開けてびっくり、かつてないタフなジェームズ・ボンド像が超イケてます。さらにこれでもか、とアクションを詰め込んだ内容は、これぞ”007”。往年の名シリーズが息を吹き返しました。もちろん、それまでの007を知らなくても楽しめます。

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー