D-Movie(No.835)

・邦題:『おとなのけんか』
・原題:『CARNAGE』
・監督:ロマン・ポランスキー
・脚本:ヤスミナ・レザ、ロマン・ポランスキー
・キャスト:ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット他
・制作:2011年/フランス、ドイツ、ポーランド
・ジャンル:ドラマ
・上映時間:79分
・評価:★★


舞台はニューヨーク、ブルックリン。11歳の子ども同士が喧嘩し、片方が唇を切り、前歯を折るケガを負う。ケガを負わせてしまった側のカウアン夫妻が相手のロングストリート夫妻の家に謝罪に訪れ、和解の話し合いが行われる。お互いに社交的に振る舞い、話し合いは冷静かつ友好的な形で淡々と進んでいくかに思われたが、ふとした言葉のあやや、ちょっとした不埒な態度から、お互いの本音がにじみ出てしまう。やがて二組の夫婦による言い争いは、それぞれの夫婦同士の問題にまで波及していき...という物語。

巨匠ロマン・ポランスキー監督が、ヤスミナ・レザの大ヒット舞台劇を映画化した作品。4人のスター俳優たちによるコメディ・ドラマ。子ども同士の喧嘩を収束するべく集まった親たちの話し合いの場。最初こそ穏便な雰囲気ですが、徐々にお互いの本音が顔を出し、修羅場と化していきます。被害者と加害者という二軸対立の中で崩れていく”建前”。敵も味方もごちゃまぜになり、ヒートアップしていく様子が面白い。出演者たちの熱演も見どころ。ただ、個人的には、無理やり引き伸ばしている感じがちょっと..。やはり映画より舞台向きの脚本だと思います。

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー