D-Movie(No.762)

・邦題:『ブラック・スネーク・モーン』
・原題:『BLACK SNAKE MOAN』
・監督:クレイグ・ブリュワー
・脚本:クレイグ・ブリュワー
・キャスト:ヴァンサン・ランドン、ダイアン・クルーガー他
・制作:2006年/アメリカ
・ジャンル:ドラマ
・上映時間:115分
・評価:★★★


アメリカ南部の片田舎。妻に逃げられ、孤独な日々を送る初老の元ブルース・ミュージシャンのラザラス。ある日、彼は道端に倒れている半裸の若い女性を見つけ、自宅に連れ帰り介抱する。彼女の名前はレイ。幼いときのトラウマが原因でセックス依存症となってしまい、昨晩も、恋人ロニーの入隊で孤独に耐えきれなくなり、男を求めて町を彷徨った末、手ひどい暴力を振るわれてしまったのだった。やがてレイは意識を取り戻すが、敬虔なラザラスは彼女の心に深い闇を見出す。そして、自らその闇を追い払うべく使命感を抱いた彼は、逃走を試みるレイを鎖で縛り付け、独自の方法で“治療”を開始する...という物語。

サミュエル・L・ジャクソンとクリスティーナ・リッチの二人の個性がぶつかり合う物語。変質者っぽい出で立ちのサミュエル・L・ジャクソンと鎖でつながれたリッチの扇情的なDVDジャケットはインパクト抜群ですが、これから想像されるよりはずっと真面目な人間ドラマです。重い内容を、B級っぽい雰囲気でまとめた演出は悪くはありませんが、ブルース音楽をうまく使っているので、正攻法でもっと渋く仕上げて欲しかった気がします。わかりやすいハッピーエンドではありませんが、ひりひりとした切なさの残る挫折と再生の物語。

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー