D-Movie(No.808)

・邦題:『バットマン フォーエヴァー』
・原題:『BATMAN FOREVER』
・監督:ジョエル・シューマカー
・脚本:アキヴァ・ゴールズマン他
・キャスト:ヴァル・キルマー、トミー・リー・ジョーンズ他
・制作:1995年/アメリカ
・ジャンル:アクション
・上映時間:119分
・評価:★★


ゴッサム・シティーの検事ハーヴェイ・デントは法廷で硫酸をかけられ、怪人トゥー・フェイスに変貌。トゥー・フェイスはバットマンに強い憎しみを抱き、彼を呼び出すために高層ビルで暴れる。ゴードン警察長官や犯罪心理学者チェイスが現場で見守る中、大富豪ブルース・ウェインが正義の味方バットマンとなって駆け付け、大惨事を未然に防いだ。一方ブルースの会社のエドワード・ニグマという研究員が脳にダイレクトにイメージを投射する装置を発明するが、マインドコントロールにつながるとの理由で、上司から研究中止を命じられ、ブルースにも一蹴される。怒ったニグマは自分で会社を設立して大儲け。トゥー・フェイスと手を組んでバットマンを倒そうと画策する...という物語。

ティム・バートンが手がけた『バットマン』シリーズ2作の後を受け、スタッフ・キャストを一新して製作された『バットマン』シリーズ第3作。バットマン役もマイケル・キートンからヴァル・キルマーにチェンジ。ティム・バートン独特の世界は鳴りを潜め、さまざまなキャラクターが登場する家族向け作品となっています。トミー・リー・ジョーンズ演じるトゥーフェイス、ジム・キャリー演じるリドラー(かわいいっ)、など、いい味出していますし、全体的に映像もポップで見ごたえがありますが、個人的にはヴァル・キルマーがダメ。数あるアメコミ・ヒーローの中でもやっぱりバットマンは深い闇を抱えていないと。

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー