D-Movie(No.826)

・邦題:『N.Y.式ハッピー・セラピー』
・原題:『ANGER MANAGEMENT』
・監督:ピーター・シーガル
・脚本:デヴィッド・ドーフマン
・キャスト:アダム・サンドラー、ジャック・ニコルソン他
・制作:2003年/アメリカ
・ジャンル:ドラマ
・上映時間:105分
・評価:★★★


舞台はニューヨーク。幼い頃からいじめられ、気弱のまま成長してしまったデイヴは、今では恋人リンダと幸せな時を過ごしながらも相変わらず優柔不断で本音が言えない人生を送っていた。そんな彼はある日、飛行機の中で隣の男の迷惑な行動が発端となり、乗務員からあらぬ疑いをかけられ逮捕されてしまうのだった。後日、裁判へ出廷させられたデイヴは誤解を解くことも出来ず、判事から怒り抑制セラピー=“アンガー・マネージメント”の受診を命じられる。そして、彼は仕方なくセラピストの診療所を訪れるが、何とそこにいた医師は、あの迷惑男バディだった...という物語。

アメリカの人気コメディアン、アダム・サンドラーと怪優ジャック・ニコルソンによるコメディドラマ。コメディアンとしては若干地味目のアダム・サンドラーと空気読めないおじさんを演じさせれば右に出る者のいないジャック・ニコルソン(リチャード・ドレイファがいましたね)がベストマッチ。マリサ・トメイ、ジョン・タトゥーロもいい。後半に向けてどんどんスケールが大きくなる演出と、重ねてリアリティを失っていく脚本がちょっと残念ですが、しっかり笑えるところもあって楽しめる作品です。元ニューヨーク市長や、テニス界の問題児、ジョン・マッケンローなど、カメオ出演がたくさんいるところも見どころ。

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー