D-Movie(weekly)

・邦題:『あの頃ペニー・レインと』
・原題:『ALMOST FAMOUS』
・監督:キャメロン・クロウ
・脚本:キャメロン・クロウ
・キャスト:パトリック・フュジット、ケイト・ハドソン他
・制作:2000年/アメリカ
・ジャンル:ドラマ
・上映時間:123分
・評価:★★★★


厳格な母エレインのもと弁護士になるべく育てられた15歳のウィリアムは、姉の影響もあってロックに夢中。あるとき、地元サンディエゴの音楽誌に原稿を送ったことがきっかけとなり、人気上昇中のロックバンド・スティルウォーターの記事を依頼される。最初は会場に入れてすらもらえなかったが、何とかバンドメンバーの信頼を得ることに成功。バンドのグルーピー、ペニー・レインらとともに、バンドのツアーに同行することになる。彼らと過ごすうち、ウィリアムは魅力的なペニー・レインに惹かれていくが、彼女はバンドのギタリスト、ラッセルと付き合っていて...という物語。

監督のキャメロン・クロウが実際に体験した音楽誌の記者経験を基に、青春の甘い思い出を描いた物語。基本的には恋愛映画ですが、ロックが反逆の音楽であった時代背景、商業主義との葛藤、ロックとジャーナリズムの関係など、ロック好きには非常に興味深い内容が含まれています。登場するバンド、スティル・ウォーターはオールマン・ブラザーズ・バンドあたりがモデルになっていると思いますが、楽曲もいいし、ギタリスト、ラッセル役のビリー・クラダップがめっちゃかっこいい。女性問題や人間関係など、バンドあるあるも盛り込まれています。音楽にしびれて、笑って泣ける、楽しい作品。

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー