D-Movie(weekly)

・邦題:『再会の街で』
・原題:『REIGN OVER ME』
・監督:マイク・バインダー
・脚本:マイク・バインダー
・キャスト:アダム・サンドラー、ドン・チードル他
・制作:2007年/アメリカ
・ジャンル:ドラマ
・上映時間:124分
・評価:★★★


ニューヨークのマンハッタン。歯科医のアランは、ある日、大学時代のルームメイト、チャーリーを街で見かけ声を掛けるが、彼は気づかずにそのまま去ってしまう。その後、アランは再びチャーリーと遭遇、言葉を交わすが、驚いたことに彼はアランを覚えていなかった。彼は9.11テロで最愛の妻と娘を亡くして以来、すっかり心を閉ざしてしまっていたのだった。そんなチャーリーのことが気がかりでならないアラン。彼自身は歯科医として成功し、美しい妻とかわいい娘2人にも恵まれ、幸せな人生を送っているかに見えたが、実際には公私両面で問題を抱え、苦悩を深めていたのだった。そんな2人は次第に心を通わすようになるが...という物語。

9.11のテロで妻子を失い、心に深い傷を負って殻に閉じこもってしまった男と、彼の大学時代のルームメイトで、仕事と家庭に恵まれながら、どこか満たされない生活を送る男との偶然の出会いから始まる物語。男同士の友情を通して、互いに癒されていくストーリーですが、アダム・サンドラー演じる傷ついた男・チャーリーの演技が素晴らしく、大きな山場はないものの、静かな感動を呼ぶ作品となっています。ただ、わざわざ9.11を絡める必要があったのかどうかは疑問ですし、登場する女性キャラ二人の役割や扱い方も中途半端で残念。個人的には、音楽の使い方と、ラストシーンの映像が非常に印象的でした。

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー