D-Movie(weekly)

・邦題:『ウィッカーマン』
・原題:『BIUTIFUL』
・監督:ニール・ラビュート
・脚本:ニール・ラビュート
・キャスト:ニコラス・ケイジ、エレン・バースティン他
・制作:2006年/アメリカ
・ジャンル:ミステリー
・上映時間:101分
・評価:★


ある日、白バイ警官のメイラスのもとに、8年前に突然失踪した婚約者ウィローから手紙が届く。そこには、故郷の島“サマーズアイル”に戻りそこで産んだ娘ローワンが突然行方不明になってしまったので助けてほしいと書かれていた。さっそく、外界から完全に孤立したサマーズアイル島へ単身乗り込むメイラス。その島は個人の私有地で、シスター・サマーズアイルを頂点に、女たちが島全体を支配する奇妙な閉鎖的共同体を築いていた。島民はみな、よそ者のメイラスを拒絶し、ローワンの捜索は難航を極めるが...という物語。

映画史に残るカルト映画の傑作として有名な1973年の同名イギリス映画をニコラス・ケイジ主演でリメイクしたミステリー・ドラマ。行方不明の少女を探しに孤島を訪れた男が遭遇する驚愕の運命を描いた物語。オリジナルとは設定を変えたようですが、それが裏目に出た模様。また、意味ありげな伏線が効果的とはいえず、妄想や不気味なキャラクターで恐怖を盛り上げようとする演出も安易..。ニコラス・ケイジは嫌いではありませんが、駄目な脚本、演出にあたると、とたんにB級っぽくなるところが残念。オリジナルはカルト的な魅力のある作品なので、本作をそれなりに楽しめた方はぜひそちらもご覧ください。

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー