D-Movie(weekly)

・邦題:『鑑定士と顔のない依頼人』
・原題:『LA MIGLIORE OFFERTA』
・監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
・脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ
・キャスト:ジェフリー・ラッシュ、シルヴィア・フークス他
・制作:2013年/イタリア
・ジャンル:ドラマ
・上映時間:131分
・評価:★★★★


一流の美術鑑定士にして、カリスマ的オークショニアのヴァージル・オールドマン。極端に人間嫌いで独身を貫く彼が唯一愛情を注ぐのが、女性の肖像を描いた名画たち。これはと思う肖像画が出品されると、相棒のビリーを使い、不正な手段で自分のコレクションに加えてしまうのだった。そんなある日、彼のもとに、亡くなった両親が遺した家具や美術品の鑑定をしてほしいという若い女性からの依頼が舞い込む。ところが依頼人は、決して人前に出ない人物。憤慨するヴァージルだったが、依頼人の屋敷である歴史的名品の一部とおぼしき部品を発見してしまい、この依頼を引き受けずにはいられなくなるが...という物語。

『ニュー・シネマ・パラダイス』(1989)のジュゼッペ・トルナトーレ監督が描く、知的で切ないミステリー・ドラマ。偏屈者のオークション鑑定士が、姿を見せない女性依頼人に徐々にハマっていく物語。ひとクセもふたクセもある主人公の鑑定士を、アカデミー賞俳優である、ジェフリー・ラッシュが熱演。最初から最後まで彼の演技に引き込まれます。初老の男が経験する寓話的ストーリー展開も切なくて面白いですが、ミステリーとしてもいろんな読み解きができる内容となっています。どんでん返しにびっくりするのはもちろん、いろんな登場人物の立場に立って見ると、何回でも楽しめる作品です。男の哀しさ、ご堪能下さい。

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー