D-Movie(weekly)

・邦題:『グエムル −漢江の怪物−』
・原題:『THE HOST』
・監督:ポン・ジュノ
・脚本:ポン・ジュノ他
・キャスト:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン他
・制作:2006年/韓国
・ジャンル:アクション
・上映時間:120分
・評価:★★★


ソウルの中心を東西に貫く大きな河、漢江(ハンガン)。その河川敷で売店を営むパク一家は、家長のヒボン、長男カンドゥ、次男ナミル、長女ナムジュ、そして彼らの愛情を一心に受けるカンドゥの娘ヒョンソの5人家族。ある日、いつものように人々が河川敷でくつろいでいると、突然、正体不明の巨大な生き物が出現、驚異的なスピードで動き回り、逃げまどう人々を次々と食い殺し始めた。店番をしていたカンドゥも中学生になる一人娘ヒョンソの手を握り逃げ出すが、混乱の中で手が離れ、ヒョンソは怪物に連れ去られてしまうのだった...という物語。

ポン・ジュノ監督が手掛けた異色のモンスター・パニック。韓国では興行記録を次々と塗り替える大ヒットとなったそうです。登場する”謎の巨大生物”のスケール感が斬新。割と小さいです(笑)。それでも人を食い殺すには十分。怪物を生み出した元凶がアメリカだったり、やたら怪物を巨大化しないあたり、ハリウッドに喧嘩を売っているととれなくもないです(笑)。ソン・ガンホの終始ダメキャラな部分やエンディングもある意味チャレンジング。ツッコミどころは満載ですが、アクションとしてもドラマとしてもしっかり成立させるあたり、やはり監督のセンスを感じる作品です。

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー