D-Movie(weekly)

・邦題:『グリーン・ランタン』
・原題:『GREEN LANTERN』
・監督:マーティン・キャンベル
・脚本:グレッグ・バーランティ、マイケル・グリーン他
・キャスト:ライアン・レイノルズ、ブレイク・ライヴリー他
・制作:2011年/アメリカ
・ジャンル:サスペンス
・上映時間:114分
・評価:★


数十億年前、宇宙最強の力を手に入れ守護者となった不死身の種族が創設した宇宙警察機構“グリーン・ランタン”。その一員たる勇者は、強い意志を持ち恐怖心を克服できる者だけを選び出す宇宙最強の万能武器“パワーリング”により様々な星から厳選され、宇宙の均衡はそんな彼らによって保たれていた。だがある時、伝説の戦士アビン・サーに無人の星へ封じ込められていた最大の敵パララックスが復活。その復讐を受け、致命傷を負ったアビン・サーは後継者を求めて飛び立つ。やがて辿り着いた星は地球。そして、パワーリングが白羽の矢を立てたのは、腕は一流だが自信過剰でお調子者のテスト・パイロット、ハル・ジョーダンだった...という物語。

アメリカのDCコミックスのスーパーヒーロー”グリーンランタン”を主人公とした作品。宇宙を舞台にしたスケール感、特殊能力を持った宇宙人たち、突如ヒーローになってしまうお調子者の主人公、そして物語が進むに連れ成長する主人公..アメコミものの展開をほとんど網羅しているとも言える内容なのですが、個人的にはダメでした..。設定もややこしいし、主人公の能力(の使い方)があんまりクールじゃない、さらコスチュームも今の時代には合っていない気が..。ヒロインとの関係もかなり甘めなのも気になるところ。クリストファー・ノーランのダークテイストに慣れた人には、子供向けに見えてしまうかも。残念。

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー